トップページ > 当校について > オリジナルテキスト

 

テキスト執筆者(言語学・日本事情)

所属は執筆当時の情報です。

3. 言語学・日本事情
第1章
言語学概論
宇佐美 洋
うさみ よう
国立国語研究所日本語教育部門研究員。
東京大学大学院人文社会科学研究科言語学専門分野博士課程単位取得退学。
主な著書に『世界のことば100語辞典(アジア編)』(タイ語部門担当) (石井米雄・千野栄一編(共著)、三省堂)がある。
第2章 対照言語学
第3章 社会言語学
町田 健
まちだ けん
名古屋大学大学院文学研究科教授。
東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得。
主な著書に『日本語の時制とアスペクト』(アルク)、『言語学』(共著、東京大学出版会)、
『よくわかる言語学入門』(共著、バベルプレス)、『言語学が好きになる本』(研究社)がある。
第4章
言語生活
高見澤 孟
たかみざわ はじめ
昭和女子大学大学院文学研究科教授。
学習院大学政経学部卒業。
主な著書に『新しい外国語教授法と日本語教育』(アルク)、
『はじめての日本語教育2 日本語教授法入門』(アスク)、 “Business Japanese”(Japan Times)がある。
第5章
日本事情
細川 英雄
ほそかわ ひでお
早稲田大学大学院日本語教育研究科教授。
早稲田大学大学院博士課程単位取得(教育学)。博士(教育学)。
主な著書に『実践「日本事情入門」』(大修館書店)、『日本語教育と日本事情』(明石書店)、
『日本語教育は何をめざすか』(明石書店)がある。
 
 

9:00〜17:30(日・祝日除く)
9:00〜17:30(土日・祝日除く)
高田馬場校 03-6265-9570 横浜校 045-317-2828 横浜校 高田馬場校

お電話でのお問い合わせ先

高田馬場校 TEL:03-6265-9570
横浜校   TEL:045-317-2828
9:00~17:30(日・祝日除く)