トップページ > 教育内容と検定対策 > 日本語教育能力検定試験対策 > 日本語教育能力検定試験 対策セミナー > 講義WEB講座

 

日本語教育能力検定試験 対策セミナー 講義WEB講座

毎年、出題された試験問題を徹底分析、解答例をHP掲載!これまで蓄積してきた分析結果が、十分に反映されたセミナーです。

合格のためにセレクトされた過去問題、講師によるオリジナル問題や分野ごとにまとまった解説資料は、合格を勝ち取るための必須アイテムです。

今年は、従来の通学講座に加え、講義WEB講座を開講いたします。講義WEB講座は、通学講座の講義を録画し、後日配信します。いつでもどこでも繰り返し学習ができますので、通学する時間が取れない方や、遠方にお住まいの方にピッタリです。 また、16科目と充実した科目数で、試験範囲を完全網羅しています。この講義WEB講座で、万全の態勢で検定試験に臨んでください!

※2017年度の開催は終了しました。2018年度の開催につきましては、決定次第掲載いたします。

2017年日本語教育能力検定試験 対策セミナー(講義WEB講座)
開講日 2017年8月2日(水)~10月31日(火)
※配信日:毎週水曜日(直前の日曜日の通学講座の授業を、水曜日から順次配信)
受講料

<一般> 45,300円(税込)  ※別途、入学金として10,000円頂戴します。
<在校生・修了生> 39,300円(税込)
※全科目一括受講のみ。
※記述は個別添削あり

対象者 日本語教育に関する基礎的知識を有する方(※基礎知識を習得するための講義ではありませんので、予めご了承ください。)
注意事項 本セミナー情報の第三者への開示および頒布、販売、譲渡、貸与等の行為は一切認めておりません。

スケジュール

※今後、変更する場合もありますので、ご了承ください。

通学実施日 配信日 講義内容1 講義内容2
7月30日 8月2日 言語教育法1(教授法・教室活動) 音声・聴解1(音声学の総復習)
8月6日 8月9日 社会言語学 音声・聴解2(過去問分析と解答法)
8月20日 8月23日 言語教育法2(教材教具と指導法) 日本語教育事情
8月27日 8月30日 音声・聴解3(解答法と知識の実践チェック) 第二言語習得
9月3日 9月6日

文法1

(品詞・活用・テンス・アスペクトなど)
異文化コミュニケーション
9月10日 9月13日 記述 音声・聴解4(模擬試験)
9月17日 9月20日

文法2

(ヴォイス・取り立て・複文など)
語彙・意味、文字表記
9月24日 9月27日 言語学概論・対照言語学 言語教育法3(コースデザイン・評価法)
10月1日 配信無し 用語(専門知識)確認テスト
※9:30~11:45のみ
-

※用語確認テストをご希望の方は、別途、通学講座の単科受講でお申し込みください。
※配信日は多少前後する可能性がございます。ご了承ください。

講師

※講師につきましては変更する場合もありますので、ご了承ください。

猪塚元(東邦大学講師)、自見まき子(武蔵大学非常勤講師)、片桐史尚(明海大学教授)、 市川元昭(千駄ヶ谷日本語教育研究所非常勤講師)、新山忠和(千駄ヶ谷日本語教育研究所専任講師)、吉川正則(千駄ヶ谷日本語教育研究所専任講師)

講義WEB講座について

1. いつでもどこでも、好きな時に学習できます。

講義WEB講座は、通学講座の講義の様子を録画し、後日配信するものです。いつでもどこでも繰り返し学習ができますので、通学する時間が取れない方や、遠方にお住まいの方にピッタリです。

2. 週ごとに新たな授業が追加されるので、ペースをつかみやすい!

週ごとに行われる通学講座の講義を、順次配信します。毎週新しい科目が追加されるので、学習のペースがつかみやすく、自宅学習が苦手な方でも安心です。

3. 記述の講義は安心の個別添削つき!

講義WEB講座では、当校の講師による記述の個別添削を行います。記述のポイントをしっかり押さえることができます。

検定対策セミナー(講義WEB講座)申込み

2017年度の検定対策セミナー申込み受付は終了しました。

 
 

9:00〜17:30(日・祝日除く)
9:00〜17:30(土日・祝日除く)
高田馬場校 03-6265-9570 横浜校 045-317-2828 横浜校 高田馬場校

お電話でのお問い合わせ先

高田馬場校 TEL:03-6265-9570
横浜校   TEL:045-317-2828
9:00~17:30(日・祝日除く)