トップページ > 検定対策 > 2つの検定対策 > 日々の授業内容が検定対策です

 

日々の授業内容が検定対策です

日本語教育能力検定試験に対して

出題傾向を徹底分析し、授業内容に反映!

毎年、「検定試験」後、出題された問題をすぐに徹底分析し、作成した解答例を千駄ヶ谷ホームページに掲載するほか、解答説明会も実施します。この分析結果は、毎年授業内容に反映させているので、検定対策は日々の授業で十分です。

「検定」に特化した科目で対策は万全!

科目の中には検定対策に特化したものがあり、検定の問題を解いて学びます。一人での学習が難しい、音声を聞き取って答える「聴解問題」、自身の考えを論述する「記述式問題」の科目もあるので、対策は万全です。

日本語教育能力検定試験対策

全養協日本語教師検定に対して

実践力が身につくカリキュラムが検定対策!

カリキュラムは、検定で測定される、教育現場に直接かかわる知識・能力(実践力)が身に付くようになっています。また、検定準拠の参考書である『日本語教師の実践力』(全養協)を指定教材とし、その教材の内容は「実習」や「指導法」といった指導力を育成する科目に盛り込んであります。

全養協日本語教師検定対策

 
 

9:00〜17:30(日・祝日除く)
9:00〜17:30(土日・祝日除く)
高田馬場校 03-6265-9570 横浜校 045-317-2828 横浜校 高田馬場校

お電話でのお問い合わせ先

高田馬場校 TEL:03-6265-9570
横浜校   TEL:045-317-2828
9:00〜17:30(日・祝日除く)