トップページ > 講師 > 世界を股に掛ける日本語伝道師 新山忠和

 

世界を股に掛ける日本語伝道師!!
新山忠和 Tadakazu NIIYAMA

略歴
千駄ヶ谷日本語教育研究所 専任講師・教育研究企画部部長
一般社団法人全国日本語教師養成協議会 事務局長
一般社団法人応用日本語教育協会 事務局長
公益社団法人日本語教育学会 代議員
 
楽器メーカーから日本語教師に転職
1995年千駄ヶ谷日本語教育研究所日本語教師養成講座在学中より日本語教師となる。
1996年日本語教育能力検定試験に合格。千駄ヶ谷日本語教育研究所専任講師となり現在に至る。
 

日本語教師・日本語教師養成教師
 千駄ヶ谷日本語教育研究所にて、進学予備日本語教育、生活日本語教育、ビジネス日本語教育を幅広く担当する一方、1997年より日本語教師養成講座においても講義を担当。後進の指導育成には定評がある。


テスト開発、教材開発
 2004年からBJTビジネス日本語能力テストの問題作成に関わり、2007年から2009年にかけてJLRT聴読解能力テストの編集委員を務める。2004年から2008年にかけては、JOCTオーラルコミュニケーションテストの公式テスターも兼任。2007年からSTBJ標準ビジネス日本語テストの問題作成にも関わり、現在に至っている。
 日本語教育と日本語教師教育の経験を活かし、千駄ヶ谷日本語教育研究所で各種教材開発に携わる他、中国の大学教材ともなっているビジネス日本語教材の『標準商務日語叢書』開発にも従事。2006年には全国日本語教師養成協議会(全養協)の「全養協日本語教師検定」問題編集委員となり、検定準拠問題集『日本語教師の実践力』(共著)も執筆する。

 

国内外での講演多数
 1997年より埼玉県久喜市、東京都台東区、横浜市金沢区等の地域の日本語教室で支援に当たるボランティア向け講演を行う他、東京都足立区、東村山市、東久留米市での日本語教師養成講座、文部科学省委託事業「専修学校留学生総合支援プラン ビジネス日本語講座」等の講師を担当。シンガポール(INOUE Language School)、香港(HKU SPACE)、中国(大連中日文化交流協会)の日本語教師養成講座に講師として出講。中日韓国際文化教育フォーラム、東アジア日本語教育日本文化研究学会にて研究発表の他、タイタマサート大学、中国東北師範大学、瀋陽師範大学、山西大学、中山大学等の日本語教育研究会、大連日本語教師会、香港・マカオ・広東日本研究大学連合等から招聘され多数の講演をこなす。

著書
『コミュニケーション日本語1~3』千駄ヶ谷日本語教育研究所・共著
『中上級ビジネス日本語IT編』千駄ヶ谷日本語教育研究所・共著
「平成19年度文化庁委嘱・対話を中心とした交流活動のカリキュラム」千駄ヶ谷日本語教育研究所・共著
『日本語能力試験 模擬テストN1/N2 <1>~<4>』スリーエーネットワーク・共著
『全養協日本語教師検定準拠問題集 日本語教師の実践力』一般社団法人全国日本語教師養成協議会・共著
『新概念交際日本語』東北師範大学出版社(長春)・共著
『標準商務基礎日語第1冊~第4冊』外語教学与研究出版社(北京)・共著
『標準商務日語IT編』外語教学与研究出版社(北京)・共著
『標準商務日語考試題集』外語教学与研究出版社(北京)・共著

講師一覧へ戻る

 
 
  • 検定対策のエキスパート

    検定対策のエキスパート

    詳しく見る
  • 教師の“教壇力”を伸ばすトータルトレーナー

    教師の“教壇力”を伸ばすトータルトレーナー

    詳しく見る

9:00〜17:30(日・祝日除く)
9:00〜17:30(土日・祝日除く)
高田馬場校 03-6265-9570 横浜校 045-317-2828 横浜校 高田馬場校

お電話でのお問い合わせ先

高田馬場校 TEL:03-6265-9570
横浜校   TEL:045-317-2828
9:00〜17:30(日・祝日除く)