トップページ > 講師 > 検定対策のエキスパート 吉川正則

 

検定対策のエキスパート
吉川正則 Masanori YOSHIKAWA

  • 日本語教育能力検定試験 解答説明会
  • 全養協公開講座 ワークショップ
略歴
千駄ヶ谷日本語教育研究所 専任講師・教育研究企画部部長
 
アパレル業界から日本語教師に転職
1987年よりインターカルト日本語学校にて日本語教師となる。
1987年度第1回日本語教育能力検定試験に合格
1995年神田外語大学大学院言語科学研究科日本語学専攻修士課程修了
2007年千駄ヶ谷日本語教育研究所専任講師となり現在に至る。
 
これまでに、民間日本語教育機関、大学等で日本語教育、日本語教師養成に携わる。 1990年より「日本語教育能力検定試験」対策講座の講師も務め、検定対策関連の執筆も多数ある。出題された問題(1991年度より公開)は毎年 すべて解き、出題傾向を分析している。試験日の3日後に行われる「千駄ヶ谷 日本語教育能力検定試験 解答説明会」ではその年に出題された 問題を解説する。
2006年に全国日本語教師養成協議会(全養協)の「全養協日本語教師検定」の問題集編集委員となり、検定準拠問題集『日本語教師の実践力』( 共著)を執筆する。毎年行われる全養協公開講座では、過去問題(VTRで出題される問題)を用いたワークショップも担当する。
 
日本語教育の二つの検定、「日本語教育能力検定試験」、「全養協日本語教師検定」を知り尽くした検定対策のエキスパートである。
著書
『平成24年度 合格するための本』 共著 アルク
『NAFL日本語教師養成プログラム 日本語教育能力検定試験重要キーワード集300』共著 アルク
その他、日本語教育能力検定試験関連の執筆多数
「教えるひと工夫」『月刊日本語』2009年4月号~2010年3月号 アルク 監修
「決定版・日本語教師就職ガイドライン 国内編 DVD」『月刊日本語』2008年1月号 監修 
『平成19年度文化庁委嘱・対話を中心とした交流活動のカリキュラム』千駄ヶ谷日本語教育研究所・共著
『全養協日本語教師検定準拠問題集 日本語教師の実践力』一般社団法人全国日本語教師養成協議会・共著
『標準商務基礎日語第1冊~第4冊』外語教学与研究出版社(北京)・共著

講師一覧へ戻る

 
 
  • 教師の“教壇力”を伸ばすトータルトレーナー

    教師の“教壇力”を伸ばすトータルトレーナー

    詳しく見る
  • 世界を股に掛ける日本語伝道師

    世界を股に掛ける日本語伝道師

    詳しく見る

9:00〜17:30(日・祝日除く)
9:00〜17:30(土日・祝日除く)
高田馬場校 03-6265-9570 横浜校 045-317-2828 横浜校 高田馬場校

お電話でのお問い合わせ先

高田馬場校 TEL:03-6265-9570
横浜校   TEL:045-317-2828
9:00〜17:30(日・祝日除く)