トップページ > 修了生の声_坂本 有佳里さん

 

夢をかなえた修了生の声

千駄ヶ谷の修了生は9000余名を数えます。
国内・海外で活躍する修了生のメッセージには、夢をかなえた喜びが詰まっています。
60歳以上の方も、世界中で活躍中です!
修了生から寄せられた生の声をご紹介します。

坂本 有佳里さん

通学6ヶ月クラス(高田馬場校)修了

教師デビューした今、千駄ヶ谷で培った協調性や自律性が活かされてます。

 私は大学在学中、ボランティアで日本語教室に携わっていました。その事がきっかけで、様々な国籍の学習者の成長に直接関わることができる日本語教師に憧れるようになり、大学卒業後に千駄ヶ谷に通い始めました。千駄ヶ谷での毎日は、とても刺激的でした。日本語の法則や歴史について学んだり、年齢も背景も異なるクラスメイトたちと日本語の疑問について話したり、充実した日々を送ることができました。

特に実習では、グループで一つの教案を何日もかけて作成するため、これでもか、というほど日本語について深く考えました。いざ考えてみると、語彙の意味を明言できなかったり、ようやく言葉にできても、次はそれをどう学習者に示すか考えたりと、グループでの話し合いが不可欠でした。一度作成した教案は担任の先生に提出するのですが、たいてい赤ペンだらけで返ってきます。そこからまた教案を作り直し、グループで話し合うということの繰り返しでした。

その後、ようやく留学生の前で授業を行うのですが、予想外の質問をされることもあり、授業後に反省会をすることも度々ありました。しかし、その経験こそが、教師デビューした今、とても役立っています。現在勤めている学校でも、他の教師と授業構成について話し合う際に、千駄ヶ谷で培った協調性や自律性が活かされてきます。こういう時、千駄ヶ谷ではどう教えていたか、ノートを見返すことも度々あります。

 就職活動の際も、たくさんの情報を千駄ヶ谷から得られ、とても心強かったです。私が今勤めている学校も、千駄ヶ谷の就職情報がきっかけで興味を持ちました。
 卒業後に訪ねて行っても温かく迎えてくださり、アドバイスもくださる先生方がいる千駄ヶ谷はかけがえのない私の母校です。

 

9:00〜17:30(日・祝日除く)
9:00〜17:30(土日・祝日除く)
高田馬場校 03-6265-9570 横浜校 045-317-2828 横浜校 高田馬場校

お電話でのお問い合わせ先

高田馬場校 TEL:03-6265-9570
横浜校   TEL:045-317-2828
9:00~17:30(日・祝日除く)