トップページ > 修了生の声_三木 勲さん

 

夢をかなえた修了生の声

千駄ヶ谷の修了生は9000余名を数えます。
国内・海外で活躍する修了生のメッセージには、夢をかなえた喜びが詰まっています。
60歳以上の方も、世界中で活躍中です!
修了生から寄せられた生の声をご紹介します。

三木 勲さん

(ロシアハバロフスク:ARGT)
通学6ヶ月クラス(横浜校)修了

養成講座修了後は台湾で3年間勤務し、現在はロシアハバロフスクに来ています。

 私は、2004年12月に定年退職し、翌年から2年半福祉ホームで事務のバイトをしていました。現役時代は輸出関係の仕事で年に何回も、それも世界中の国に出張をしていました。出張は多かったものの現地に住んだことはなかったので、一度住んでみたいなあと思っていました。また子供も独立していることだし、家にずっといるのは煙たがられるだろう、自立した生活もしたいと思っていたのです。

 そんな時、半年で修了でき、実践的な日本語教育の方法を学べる千駄ヶ谷のことを知り、これだと思って受講することに決めました。
 仲間は若い人だけではなく、年配の人もいましたが、同じ目的を持つもの同士で本当に仲良くなりました。今でも忘年会などで集まって話しては笑い転げています。

 午前中は千駄ヶ谷、昼はおにぎりをほおばり、午後は福祉ホームでのパート。加えて教壇実習が始まると夜遅くまでの準備が重なり相当ハードでした。でも、講師そしてグループの人の熱意に引っ張られ無事終了できました。

 就職先も、幸い台湾全国規模の語学学習機関に決まり、延べ3年間教えることができました。生徒たちとも仲良しになり、一緒に離島に遊びに行くなど楽しい生活を送ることができました。おかげで中国語が不自由なく話せるようになりました。

 今回はロシアのハバロフスクに来ています。日本のアニメ、J-ロック、コスプレが好きな生徒が多いです。ロシア語は少しかじったことはあるのですが、授業では日本語を使用しています。千駄ヶ谷での講習がここに来て役に立ちます。身振り、手振り、表情、板書でのイラスト等などで新しい単語を導入すると、生徒は「うん、うん」とうなずいてくれます。

 中国との国境が遠くないので、市場には中国人が売っている店が何軒もあります。言葉が通じるとホッとしますが、ここはロシア。やはりロシア人の店に行かなくちゃと思っています。

 

9:00〜17:30(日・祝日除く)
9:00〜17:30(土日・祝日除く)
高田馬場校 03-6265-9570 横浜校 045-317-2828 横浜校 高田馬場校

お電話でのお問い合わせ先

高田馬場校 TEL:03-6265-9570
横浜校   TEL:045-317-2828
9:00~17:30(日・祝日除く)